拝啓

 

この度の熊本地震で大きな被害を受けた日本の皆様に、オペレーション・スマイル一同、心よりお見舞い申し上げます。

 

本日は、オペレーショ•スマイルの活動について大切なお知らせがあり、筆を取らせていただきました。

 

オペレーション•スマイルは、平成21年に日本で募金活動を開始いたしました。口唇口蓋裂に苦しむ世界中の子どもを救うため、あなたを始め、たくさんの日本の皆様がご支援をお送り下さり、これまでに1万5千以上の笑顔の手術をプレゼントすることができました。

 

しかし世界中には手術を待ち望む子どもがまだ大勢います。オペレーション•スマイルは、少しでも早く、1人でも多くの子どもを救うため、常に活動拠点の拡充を行っています。

 

この度オペレーション•スマイルは、アジア地域に2箇所の新たな活動拠点を設けることになりました。それに伴い、大変残念ですが、日本の拠点を閉鎖し、平成28年6月末日をもちまして日本での募金活動を終了する運びとなりました。日本の拠点を閉鎖するのはとても辛いことですが、アジア地域でより多くの子どもを救うための、やむを得ない決断です。日本の皆様のご理解を賜れれば幸いです。

 

日本での募金活動終了後も、オペレーション•スマイルは、アジアを含めた世界中で、子どもたちに笑顔をプレゼントする医療ミッションを続けていきます。私どもの最新情報は、以下のホームページご覧いただけます。

 

日本語ホームページ www.operationsmile.jp

 

アジアをはじめ、世界中の子どもたちに笑顔の手術を届けるため、これまで私どもの活動をご支援いただきありがとうございます。手術を受けた子どもや、ボランティアの医師や看護師に代わって、厚く御礼申し上げます。

 

 敬具

 

平成28年4月22日

 

オペレーション・スマイル

最高責任者 創設者 医師

 

ビル・マギー

オペレーション・スマイル

 最高執行責任者

ウェイン・ジーン

 

 

 


 

 

 

平成28年5月

 

拝啓

時下ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。

平素はオペレーション・スマイル・ジャパンの活動をご支援いただき、誠にありがとうございます。

 

さて、これまでオペレーション・スマイル・ジャパンは、米国に本拠を置くオペレーション・スマイルの働きかけを受け、活動趣旨に賛同した日本人医師や企業人などの有志が2010年に日本法人を立ち上げ、オペレーション・スマイルと共にグローバルな活動を展開し、世界中の口唇口蓋裂の子どもたちに無償の手術を行い、彼らの未来の無限の可能性を広げる手伝いをして参りました。

 

このたび6月末日をもって、オペレーション・スマイルが、同封のお手紙のとおり、日本の拠点であるオペレーション・スマイル・ジャパンとの提携を解消して、日本への注力を他国にシフトすることになりました。私たちにとっても大変残念な決定ですが、グローバルには口唇口蓋裂の子どもたちにとってもプラスになるということを理解し、オペレーション・スマイルとの提携関係を円満に解消することといたしました。しかしながら、日本の多くの医師のボランティアや支援者の方たちが、アジアなどの子どもたちへの支援に熱意をもってかかわってくださっていることから、日本として、法人の名称を変更したうえで、独自に口唇口蓋裂の子どもたちの為の援助活動を展開する決定を致しました。

 

6月15日にてオペレーション・スマイル・ジャパン名義あてのご寄付はいったん受付を終了し、オペレーション・スマイルへのご寄付やお問い合わせは、米国のオペレーション・スマイルがjp@operationsmile.orgにて日本語で承ります。当面、ご不便とご面倒をおかけしますが、ご理解いただきたくお願い申し上げます。なお、マンスリーサポーターの皆さまの引き落としは5月が最終となり、領収書は6月中に発送予定ですので、ご了承下さいますようお願い致します。

 

NPO法人オペレーション・スマイル・ジャパンは、上述のとおり、今後の援助事業展開の為に法人名称を変更し、名称変更成立後に活動を再開いたします。提携関係終了後は同一名称が使用できないため、ご不便をおかけしますが、なにとぞご理解をお願いいたします。今後の活動は、ホームページを新設し順次ご案内してまいります。これからも開発途上国の口唇口蓋裂に苦しむ子どもたちの為に、より充実した活動に専心して参りますので、ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

 

 

NPO法人 オペレーション・スマイル・ジャパン

理事長

松島 恵之

 

 

 


 

 

 

FAQ

 

 

今後の日本における活動について 

 

 

日本法人は71日以降どのように変わりますか? 

 

米国オペレーション・スマイルとの提携を解消し、オペレーション・スマイル・ジャパンは、法人の名称を変更した上で、独自に口唇口蓋裂の子どもたちの為の援助活動を展開する予定です。

 

 

今後も日本人医師団を医療ミッションへ派遣しますか? 

 

はい、米国オペレーション・スマイルは、これからも日本からボランティア医師を受け入れ、医療ミッションを継続していきます。医療ミッションにご興味のある方は、米国版ホームページwww.mvac.operationsmile.orgで情報をご確認いただくか、volunteers@operationsmile.org宛に電子メールでお問い合わせください。

 

 

 

寄付金と領収書について 

 

 

既に寄付したお金は、どのように取り扱われるのですか? 

 

日本を始め世界中から集まった寄付は、すべて世界60カ国以上で行われている医療ミッションに使われています。詳しくは米国オペレーション・スマイルのホームページで紹介されている実際の子どもたちのストーリーをご確認ください。

 

米国版ホームページ www.operationsmile.org

 

 

オペレーション・スマイル・ジャパンに、これからも寄付を続けたいのですが。 

 

大変申し訳ありませんが、オペレーション・スマイル・ジャパン名義での募金事業は終了いたしますので、寄付をお受けすることができなくなります。米国オペレーション・スマイルではグローバルに活動を継続しておりますので、米国のホームページにてオンラインのご寄付が可能です。その場合、ご寄付は米国ドル建てで行われます。また米国法人のため日本での税金控除の対象外である旨ご了承ください。

 

米国版ホームページ www.operationsmile.org

 

 

マンスリープログラムにて、これまでずっと毎月寄付をしてきました。日本での募金活動終了とのことですが、最後の引き落とし日はいつになるのでしょうか? 

 

引き落とし方法により、最終引き落とし日が異なります。

 

クレジットカードをご利用の場合: 本年5月5日※

口座引き落としの場合:     本年5月26日

 

※皆様の口座からクレジットカードの引き落としが行われる日は、各カード会社との会員規約によります。

 

 

返信用封筒にクレジットカード情報を記入して送る場合、いつまでに郵送すればよいでしょうか? 

 

返信用封筒によるクレジットカードをご利用になっての寄付については、募金センターに本年5月15日受付分で終了いたしました。

 

 

平成28年度の確定申告の際に領収書が必要です。領収書を送ってもらえますか? 

 

いただいたご寄付に対しては、全て領収書を発行致します。日本での募金事業は本年6月15日を持って終了し、それまでにいただいたご寄付に対しては、6月中に領収書を発送いたしました。なお、マンスリープログラムを除いては、お手元にお届けするまでに数週間から1ヶ月少々お時間がかかりますことを、ご了承いただけましたら幸いです。

 

 

以前寄付した際の領収書をなくしてしまいました、再発行をお願いしたいのですが。

 

募金センターにお問い合わせください(※本年6月末日18:00をもって終了)

オペレーション・スマイル 日本募金受付センター

電話 03-3547-1688(祝日を除く月〜金 9:00〜18:00)

 

7月1日以降は米国オペレーション・スマイルに下記の電子メールでお問い合わせください。日本語で対応可能でございます。

 

電子メール jp@operationsmile.org

 

※米国オペレーション・スマイルへの日本語での電子メールのお問い合わせは、平成29年3月末日まで承ります。

 

 

 

情報の確認について 

 

 

米国版ホームページは日本語表記がありますか? 

 

まことに申し訳ありませんが、米国本部のホームページは、英語およびスペイン語のみでの表記となっております。ご不便をおかけしますが、無料のインターネット翻訳をご利用いただくか、jp@operationsmile.org宛に電子メールでお問い合わせください。(日本語対応可能)

 

※米国オペレーション・スマイルへの日本語での電子メールのお問い合わせは、平成29年3月末日まで承ります。

 

©2016 Operation Smile Japan